自動車保険 自賠責 任意保険

MENU

対人保険の自賠責保険

自動車の自賠責保険は加入が義務付けられている

自動車を運行する場合に、自動車損害賠償保障法によって加入が義務づけられているが自賠責保険、「強制保険」になります。

 

保険料は自動車の車種や保険期間(車検期間)などに応じて定められています。

 

対人賠償として、自動車の運行によって人を傷つけたり死亡させたりした場合、保険金が支払われます。

 

自動車の保有者または運転者(自賠責保険加入者)が損害賠償責任を負担した場合に対象となります。

 

自賠責保険の傷害の限度

 

自動車自賠責保険の傷害の場合は、最高120万円、死亡の場合は最高3000万円・
重度後遺障害の場合は最高4000万円が限度です。

 

無保険で走行すると法律により罰則

 

自動車を無保険で走行すると法律により罰せられます。
自賠責保険は対人賠償に備える保険です。

 

自賠責保険の支払限度額を超える対人賠償や、対物賠償など他のリスクに備えて、自動車保険(任意保険)にも加入する必要があります。

 

自賠責保険と任意保険の違い

物の損害、自分の体、車に対する損害を補う自動車任意保険

最近の判例では、交通事故で死亡したり、後遺障害を負った人に対して、自賠責の限度額をはるかに超える高額な損害が続々と認められています。

 

こうして現実に起こった事故を見ていくと、自賠責保険だけではカバーしきれないものが多く、ドライバーはその不足分を補ってくれる自動車保険を自分の意志(任意)でかけなければならないのです。

 

また、「自賠責に入っていれば、とりあえずクルマの修理代だけは何とかなる」という勘違いをしている人がいますが、自賠責はあくまで「対人保険」です。
保険の支払いができるのは「他人」に対する損害だけに限られます。

 

クルマやガードレールといった「モノ」に対する損害や、自分の体、自分のクルマに対する損害は「自動車任意保険」で補うしか方法がありません。

 

自賠責とは、あくまで「人に対する必要最小限の保険」と理解しておくといいでしょう。

 

インズウェブ自動車保険一括見積り

今は、一括で見積もりがとれるサイトがありますが、かなり古くからインズウェブでは一括見積もりをしています。

 

自動車保険は他社と比較することによって、かなり安い掛け金になります。


しかし、1社ずつ、見積もりをとるのはかなり面倒な作業で、インズウェブでは、無料で最大20社の見積りが一度に取り寄せることができます。

 

インズウェブは保険代理店ではありませんので、特定の保険を勧めることはありません。

現在サービスに参加している会社

損保ジャパン、三井住友海上、三井ダイレクト、あいおい損保、アクサダイレクト、アメリカンホーム・ダイレクト、ゼネラリ、ソニー損保、チューリッヒ、全労災、日新火災、そんぽ24、エース保険、セコム損保、東京海上日動、ニッセイ同和、共栄火災、日本興亜損保、富士火災、AIU保険。

国内大手からダイレクト系まで、信頼のある保険会社を厳選して見積りサービスを提供しています。

 

保険の窓口 インズウェブの一括見積


関連ページ

バイク保険
二輪・バイクに乗るときに自賠責だけでなく任意保険に入るのは必須です。事故で自分が怪我したり、バイクが壊れた場合に補償してくれるのが任意保険です。