火災保険だけで地震による火災は補償されない

MENU

地震のために火災になっても火災保険では補償されない

火災保険だけに加入して地震保険を付帯していない場合、地震で火災になったときに、補償の対象にならないのです。

 

さらに、地震によって隣家に火災が発生し、自分の家に燃え移った場合も対象にはならないのです。

 

地震火災費用保険金

 

地震火災費用保険金は、地震・噴火や津波を原因とする火災で、建物が半焼以上、家財が全焼した場合は、保険金額の数%、支払らわれるオプションです。

 

しかし、地震火災費用保険金は、地震等で家屋が滅失・倒壊した後に火災が起きた場合は対象外になります。

 

これは地震保険とは違い、別に地震保険も付帯しなければならないのです。

 

【AIU保険】住宅火災保険・地震保険

 

AIU保険は火災保険で有名ですが、AIU保険のオーダーメイド型の新型火災保険地震保険の見積りが無料で出来ます。

 

新築住宅 中古住宅の購入時の住宅ローン対応火災保険から、投資用(収益)の物件の購入時の火災保険、保険の見直し、節約を考えている人には役立つサイトです。

スポンサーリンク

火災・地震保険 記事一覧

火災によって生じる損害の保険、つまり「火事になったときのための保険」です。火災保険は「火災に限定した保険」と言うよりは「家にかける保険全般」としての役割を持っています。家にかける生命保険のようなものです。火災保険は大きく分けて2種類あり、火災や風災による損害を補償する「住宅火災保険」、住宅火災保険の補償に加えて、物体の落下や衝突、台風や豪雨による水災、盗難などによって発生した損害を補償する「住宅総...

地震保険にちょっとした知識のある人なら知っていると思いますが、地震保険は単独では加入できません。火災保険と一緒に入らなければならないのです。例えば地震保険の補償額は火災保険の50%が上限になります。火災保険に3,000万円の補償をつけているなら地震保険は1,500万円までが上限となります。仮に地震によって建物が「全壊」してしまった場合、この補償額1,000万円がでるかというと実はそうではありません...