国民健康保険 サラリーマン 生活保護 強制加入

MENU

国民健康保険のしくみ

国民健康保険のしくみ

国民保険(国民健康保険)を運営するのは、自分が住む市区町村です。
国民保険は加入者が、納める保険料(税)や国などの補助金によって運営されています。

 

つまり転居などで、他の市町村に移る場合には、一度、転居前の市町村から国民保険離脱の届け出をし、転居後の市町村では、国民保険加入の届け出をする必要があります。

 

職場の健康保険などに加入している方、生活保護を受けている方以外は、すべての人が国民保険に加入しなければなりません

 

国民保険では、大人や子どもの区別なく、一人ひとりが被保険者ですが、加入は世帯ごとで行い、世帯主がその届け出をします。


スポンサーリンク

国民保険 記事一覧

退職者医療制度は老人保健制度までのつなぎとして使われます。会社などを退職し、年金を受けている方とその扶養家族は、老人保健制度の適用を受けるまで「退職者医療制度」で医療を受けることになります。退職者医療制度は、次の条件に当てはまり、退職被保険者と、その被扶養者が対象となります。国保に加入している人老人保健の適用を受けていない人厚生年金や各種共済組合の加入期間が20年、もしくは、40歳以上10年間ある...

海外で病気、ケガをした場合、支払った医療費は、日本国内での保険医療機関等で給付される場合を基本として、被保険者の一部負担金相当額を控除した額が国民保険海外療養費として支払われます。実際に支払った額(実費額)が標準額よりも大きい場合は、標準額から被保険者の一部負担金相当額を控除した額が国民保険から支払われます。また実費額が標準額よりも小さいときは、実費額から被保険者の一部負担金相当額を控除した額が国...

特別な事情がないのに国民保険の保険料を滞納すると、以下のような措置がとられます。1. 国保から督促状などが送られてきます。2. 保険証の有効期間が短くなります。国民保険の窓口で保険証を返還し、有効期間の短い 「短期被保険者証」が交付されます。1年以上滞納すると・・・3. 医療費の負担がいったん全額自己負担になります。国民保険の窓口で保険証を返還し、「被保険者資格証明書」が交付され、それを病院に提出...

1ヵ月の医療費の患者負担が高額になったとき、国保の窓口に申請して認められれば、限度額を超えた分が国民保険高額療養費として、後から払い戻されます。払い戻される国民保険高額療養費の額は市区町村が計算します。70歳未満の方の場合  患者負担が患者負担限度額を超えたとき、超えた額が国民保険高額療養費として後から払い戻されます。70〜74歳の方の場合  外来の場合は患者負担が外来の患者負担限度額を超えた分も...

75歳以上(一定の障害のある方は65歳以上)の方は、国民保険の「老人保健制度」で医療を受けることになります。対象となるとき 75歳の誕生日の翌月(誕生日が月の初日ならその月)。 なお、平成14年9月30日までに、70歳になった方は、 引き続き国民保険老人保健制度の対象者となります。国民保険の老人保障制度では、通院・入院ともに1割負担ですが、一定以上所得者は3割負担になります。一定の所得とは、課税所...