個人年金 公的年金 不足分 カバー

MENU

民間の個人年金は公的年金を補うもの

公的年金の不足分をカバーするための保険

個人年金保険は公的年金の不足分をカバーするための保険

 

国民年金・厚生年金・共済年金の公的年金では、支給額は必ずしも老後の余裕ある生活資金に足るかというと、昨今ではは心配になります。

 

自分の老後生活費を自分のために積み立て、自助努力で準備する必要があるでしょう。
個人年金保険は、そのための保険といえましょう。

 

個人年金保険は受け取りタイプが選べます

 

個人年金保険は、10年・15年・20年などの確定年金・有期年金・終身年金等受け取りのタイプが選択可能です。

 

受取額の設定でも個人年金保険では、定額型・逓増型・前厚型(当初何年かの受取額が大きく、その後下がる)などから選択できるようになっています。

 


スポンサーリンク

個人年金 記事一覧

変額個人年金保険の運用期間終了後は、終身年金など一生涯にわたって年金を受取ることが可能です。また死亡保障もあるのが特徴です。変額個人年金保険の保障額は運用実績に応じて変動しますが、払込保険料相当額の最低保証があります。また変額個人年金保険には税制優遇があります。払込保険料、生命保険料控除の対象、解約返戻金、実現収益は一時所得として総合課税されます。変額個人年金保険の運用収益は自動的に再投資され、解...