ペット保険には人に噛み付いた場合に保障されるのもある

MENU

ペット保険の割引型と給付型

ペット保険の割引型と給付型

ペット保険の割引型とは、ペットがケガや病気で動物病院へ
行った場合に、通院・入院・手術費用、予防接種、
さらにその保険会社によりますが、不妊・去勢でかかった治療費の一定割合が割引になったりします。

 

さらに、術後に請求することで一定額が還付される給付型ペット保険もあります。

 

ペット保険は相互扶助による共済制度を採用

 

加入者の相互扶助による共済制度を採用しているため、ペット保険の保険料は月額2〜3000円程度(別途、入会金が必要の場合あり)となっています。

 

記はいわゆる医療保険ですが、最近ではガンと診断されたら、給付金が支給されたり,死亡時に見舞金が出るといった生命保険の性格を合わせたペット保険も出てきました。

 

さらに、ペット保険には噛みついて第三者を傷つけたような損害補償への対応も進んでいて、人間と何ら変わりのない保障内容となっています。

 

保険業者または保険会社によって保障内容は異なります。

 


スポンサーリンク

ペット保険 記事一覧

ペット保険には保険業法といった法律がなく、事業免許の取得も必要ありません。ペット保険は任意団体が「共済」の考え方を取り入れて運営しているのが現状であり、トラブルになった場合の契約者保護対策も、人間の保険のように契約者保護機構があるわけありません。また、ペット保険を監督する監督官庁なども存在しません。そのため・・・ペット保険には「利用回数や利用金額に制限がある」「加入時の説明と実際の保障内容が違う」...