終身保険 一生涯 保障 続く 保険

MENU

終身保険は一生涯の保障

終身保険は一生涯の保障

終身保険は、掛金払込済み後でも一生涯死亡保険金がおります。
(その分掛金は高くなります)

 

一生涯終身保険に高額保障は必要?

 

終身保険は解約しなければ、死亡時にはいつでも死亡保険金がおります。
しかし、子供も独立してしまえば、生活費もそれほどかからないのではないでしょうか。

 

また、ご主人が死亡した場合の終身保険には、
妻に対する遺族厚生年金や老齢基礎年金の支給が考えられます。

 

家計を切り詰めながら終身保険の高い掛け金を払うよりも、
ご主人が残すべきは、葬式代程度で充分ではないでしょうか。

 

高額な死亡保険金の終身保険は、あまり必要ないとも言えます。

 

終身保険の更新時には掛金が上がります

 

終身保険を契約した保険期間内(たとえば10年満期なら10年間は掛金は一定ですが、
終身保険更新時には年齢が高くなっている分、掛金も高くなります。

 


スポンサーリンク

関連ページ

定期保険
生命保険の定期保険は安い掛金で高額保障が受けられますが、保障期間は定まった期間のみで一生保障が続くわけではありません。
養老保険
生命保険の養老特約は満期になると死亡保障と同額の満期金がおります。しかし、養老保険特約の保障期間は限定されています。