養老保険 満期 死亡保障 同額 満期金

MENU

生命保険の養老特約

生命保険の養老特約をつければいい

生命保険の養老特約は満期になると死亡保障と同額の満期金がおります

 

たとえば10年満期/500万円の生命保険の養老特約に加入すれば、死亡や高度障害にならなかった場合でも必ず500万円は満期保険金として受け取ることができます。

 

生命保険養老保険特約の保障期間は限定されています

 

定期保険と同様定まった期間(満期)を迎えたら、
生命保険の養老保険特約も保障は終わってしまいます。

 

ただ、定期保険は掛け捨ての保険ですが、生命保険養老保険特約には満期保険金があります。
その分掛金も高いのが特徴です。

 


スポンサーリンク

関連ページ

定期保険
生命保険の定期保険は安い掛金で高額保障が受けられますが、保障期間は定まった期間のみで一生保障が続くわけではありません。
終身保険
終身保険は解約しなければ、死亡時にはいつでも死亡保険金がおります。 掛金払込済み後でもです。